福岡の海運会社|日之出海運株式会社 イメージ

内航海運業

鶴富士丸

国内輸送に従事する大型のタンカーで6000KL積、長さで105メートルの船舶を所有しています。石油物流概要を説明しますとまず海外から原油を国内の製油所(原油から石油製品を作る工場)に運び、製品化します。その製品化されたガソリン等の製品を製油所から各地の油槽所(貯蔵施設)に運び、そこからさらにタンクローリー等でSS(ガソリンスタンド)等に運ばれ一般消費者に届きます。わが社は製油所から油槽所への物流輸送を行う船を所有する会社です。福岡市近郊だと岡山・山口・大分にある製油所から西公園近くの荒津石油基地内の油槽所に石油製品を運んできます。みなさまが使うENEOSを中心としたガソリン等の一部は当社が運んでいます。

写真
関門橋下を航行


写真博多港に石油製品を輸送
(背景は福岡都市高速荒津大橋)

  • 総トン数:3,676トン
  • 載貨重量:4,998トン
  • 載貨容積:6,500m3
  • 航行区域:限定近海(非国際)
  • 用途:油送船(白油)
  • 主機関出力:4,500PS(3,309kw)
  • 就航航路:日本沿海全域
  • 竣工:平成14年10月4日
  • 建造造船所:三浦造船所
  • 荷主:JXTGエネルギー株式会社
  • 運航者:鶴見サンマリン株式会社

宝運丸

主にJXTGエネルギー株式会社水島製油所(岡山県)から関西国際空港に飛行機のJET燃料を一回に約450万リットル、運んでいます。 宝運丸は当社が昭和20~30年代に使用していた船名で運航者の鶴見サンマリンと取引を始めた時の船名でもあります。 未来を見据える為には過去を重んじ、文字通り宝を運ぶ船になるようにとの思いを込めこの船名をつけました。
宝運丸は皆様の快適な空の旅を海から支援します。

写真

写真関西国際空港カレンダーに掲載

  • 総トン数:2,591トン 載貨重量:3,881トン
  • 載貨容積:5,050m3 航行区域:沿海
  • 用途:油送船(白油)
  • 主機関出力:2,800PS(2,059kw)
  • 竣工:平成8年10月14日
  • 建造造船所:新来島波止浜どっく
  • 荷主:JXTGエネルギー株式会社
  • 運航者:鶴見サンマリン株式会社

外航海運業

STAR PATHFINDER

写真

写真

総トン数:34,815トン
載貨重量:61,298トン
航行区域:遠洋区域
用途:撒積貨物船(鉄鉱石、穀物等)
主機関出力:11,232PS(8,260kw)
竣工:平成27年7月21日
建造造船所:今治造船
運航者:GRIEG STAR(ノルウェー)

2015年7月にバルクキャリア(ばら積貨物船)STAR PATHFINDERを竣工し、外航海運業に進出しました。ウルトラマックスと呼ばれる大きさで約61,000トン、長さは約200メートルあります。Pathfinder(開拓者)の精神で果敢に外航海運業に挑む思いで命名しました。

LE MANS EXPRESS

写真

写真

総トン数:36,711トン
載貨重量:11,215トン
積載台数:3,693台
長さ:168m
主機関出力:11,620kW
竣工:2010年
造船所:HYUNDAI MIPO ULSAN(韓国)
運航者:VROON GROUP(オランダ)

世界でも隻数が少ない自動車運搬船を購入し新しい船種による事業展開を始めました。
PCTCと呼ばれ10階層の一部のデッキが車種に応じて高さを変えることが可能で日本の港にも頻繁に寄港します。
赤い船体に用船先VROON社の頭文字「V」をあしらったスタイリッシュな船です。

内航船舶代理店業

博多港荒津石油基地における油槽船の入出港連絡及び揚荷役立会業務

写真

これは他社の石油タンカーの入出港手続きや関係先との調整・荷物の数量チェックや協定等を行う業務です。

<担当油槽所>

  • JXTGエネルギー株式会社 福岡第2油槽所
  • 相光石油㈱福岡油槽所
  • シンコーケミカル・ターミナル㈱博多事業所

アクセスマップ

地図

福岡県福岡市博多区神屋町
9番23号 日之出博多ビル

TEL:092-281-5735
FAX:092-281-5738